お砂糖ファスティング

日常 comments(0) - ターニャ

3月の終わりころから、指湿疹の治療のために脱ステロイドの治療を受けています。
最近ちょっと不正出血もあったりして病院に行ったりで、
今年の前半は身体からたくさん毒が排出されているようです。

 


ハイ。異論ないです。


「ファスティング」というデトックス方法がありますが、
ある意味、この3カ月は「砂糖(糖質)のファスティング」でした。

 

お砂糖に関しては巷でいろいろ言われてますけど、
(絶対危険とか、ある程度は必要だとか)
実際、3か月ほぼ糖質を摂らない生活を実際してみると、いろいろわかったことがあって面白かったです。

 

例えば、ほぼ毎日のように食べてたチョコレートを、たった一日やめた途端、
足の湿疹がピタッとおさまったこととか・・・。

 

久しぶりにちょっとカレー屋さんでナンを食べた途端、足に湿疹が出た!とか。
ひとくちチーズケーキを食べたら、久しぶりに夜にひどい喘息が出て止まらなくなったとか。

 

自分の身体って、昨日まで自分が食べたものでできている!
と実感しましたよ。


ちょっと摂りすぎかなって思うものを数日やめてみるだけでも、
面白い発見があるかもしれませんよ。

あくまで、ストレスがたまらない程度にお試しを♪

ですけどね。(^_^)

 

お読みいただきありがとうございます。

ペットさんと飼い主さんが本日も幸せでありますよう。


 

脳の断捨離

日常 comments(0) - ターニャ

動物対話士®仲間のしみずさんに、

「アクセスバーズ」を施術してもらいました。

初体験です♪

 

動物対話士は多能な方が多くて、「ヒーリング」系の施術できる方が多いです。

私もいろいろ体験して、クライアントさんがより癒されるものを今後は

身に着けていきたいなあと思っています。

取り合えず今は「笑顔」を与えるヒーリング♪ですが(^-^;

 

今回の「アクセスバーズ」とは、

いわゆる「脳の断捨離」という感じのもので、脳内の悪い気(エネルギー)を放出させて、デトックスさせるとのことです。

 

頭のいろいろなツボに手を合ててもらい、そこから放出させてもらいました。

 

個人によって、効果の実感は様々だそうなんですが、

私の場合は施術中、すごく触れられている後頭部が熱くなり、

まるでお灸をされているくらいな感じになりました。

終わるころ視界がクリアになった感じでした。

あと、施術してもらった後ぐっすりよく眠れました。

 

また効果の一つとして、「気が付いたら先に行動している」というようなことも起こるようです。

気が付いたんですが、翌日の今日、ふと今まで固執(執着??)していたことを

「あ、やめよう。新しいとこ行こう!」って思ったことがありました。

これもきっとアクセスバーズの効果だったんじゃないかなと思います。(#^^#)

 

私もついネガティブになって、

 

でも

だって

どうせ

 

などの口癖を使ってしまい、なかなか行動しなかったりすることもありますが、

だからと言って無理に前向きになることはせずに、

 

なら、

じゃあ、

よっしゃ、

 

って感じで、

自然に行動につなげていくように、なれるといいなあと思います。(^^♪

 

 

お読みいただきありがとうございます。

ペットさんと飼い主様が本日も幸せでありますように。

 

JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

お刺身いっぱい!

日常 comments(0) - ターニャ

JUGEMテーマ:ペット

今日は5月生まれの友人と、6月生まれの家族との合同誕生会。

4人で手巻き寿司パーティをしました♪

 

スーパー糖質制限中の私は、お米は食べられないので、

もっぱら、具のみ巻いていただきました。

でもお米って、やっぱり見ると食べたいものですねー。

 

手巻き寿司ですもんね・・・。

私のは手巻き具だった。(^_^;)

 

 

フェッテさんも今日はお魚たくさん食べれますよ。

はまちさんにサーモンさんに、

奮発して中トロさんに、赤みのマグロさんですよ。

 

 

 

・・・・・・・

 

 

ちなみに私は最近のお気に入りは「いか納豆」です。

ひきわり納豆とイカをぐるぐる混ぜて、

海苔巻いて食べると美味しい。

関東生まれでない私も、これなら納豆が食べれます。

 

ちなみにフェッテさんはどのお魚がおいしかったですか?

 

 

いや、その割には、普段マグロ食べないのに

中トロは召し上がってましたね・・・・(^_^;)

 

ともあれ、この季節は食中毒の危険もありますので、

なまものを召し上がる時は皆さまお気をつけを。

 

ペットさんのご飯も、長時間放置しないように、

衛生面でも気遣ってあげてくださいね。

 

 

 

お読みいただきありがとうございます。

ペットさんと飼い主さんが本日も幸せでありますよう。

 

6月になりました

日常 comments(0) - ターニャ

今日から6月になりました。

 

看板ネコのフェッテですが、昔から湿気が苦手です。

とくにこの時期になると食欲も落ちます。

 

湿気でだるいのと、ごはん(カリカリ)がすぐ湿気を含んで、
噛みごたえや風味が変わるのが嫌みたいです。

 

 

ウエットフードは大好きで良く食べるから、

最近毎日請求してくるんですけど。

こちらとしては総合栄養食の「カリカリ」を

できれば食べて欲しいんですけどねえ。

 

 

 

いや、ただ単に箱に入りたいだけじゃないですか(^_^;)

 

→その後エアコンの除湿入れました。

(カリカリも無事食べていただけました。)

 

 

今月はうっとうしい梅雨に入ります。

ペットさんも飼い主さんも、
しっかり健康管理して乗り切って下さいね。

 

今月もよろしくお願いします。

ついお小言言っちゃうときは

日常 comments(0) - ターニャ

今、アトピーの脱ステロイド治療を受けていて、
手がステロイドの「リバウンド&好転反応?」中です。

 

もう火傷のように腫れあがってしまい、家事ができなくてちょっと困っています。

家族に洗い物とかを頼んでおりますが、
普段「いかに手を使っているか?」思い知る毎日です。

ケガして初めてありがたみがわかります・・・・。

 

うちのフェッテさんにも、「早くご飯!!」とか言われても、
「手が痛いから今無理ー。」とか言ってしまいがちで反省。

 

皆様もつい体調悪かったり、機嫌が悪かったりするとペットさんに

「もー。忙しいのに!!」とか
「後にしてよー」とか

言ってしまうことありませんか?

 

でもペットさんは、人間の息子さんのように
「こっちも腹減ってんだよー。早くしてよー」とか、
姉妹のように
「こっちだっていろいろ忙しいんだからさあ。」とか、
文句言ったりできません。(*_*;


言ったとしても、たいてい「あー、わかったわかった」なんて
適当に飼い主さんにあしらわれたりして。
ペットさんがっかり。
そのうち「言っても無駄だ」って思って、ストレスになっちゃうこともあるかもしれません。


人間にも人間の都合も事情もあるから、ついブツブツ言っちゃうことは仕方ないし、
だからって人間が我慢しすぎるのも、ツライ。

だからついペットさんに「お小言」言っちゃったら、
後で必ず「さっきはごめんね」って伝えてあげるとといいかなって思います。

 

人間同士も「ごめんねありがとう。」
ペットさんにも「ごめんねありがとう。」

 

うちの場合はだいたい「やれやれ、いつもの事じゃん」って、許してくれますよ。(^-^;

 

 

JUGEMテーマ:ペット

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM