歯石が心配で・・・

動物対話士について comments(0) - ターニャ

JUGEMテーマ:ペット

 

「わんわんわんメールセッションイベント」無事終了いたしました。

ご応募いただいた方々ありがとうございました。

 

よければご感想などお寄せ下さいねー。

 

来年のことを話すと鬼が笑うゾ〜。

 

さて・・・・

うちの看板猫のフェッテさん。

 

身体に身に着けたり、(服とかエリザベスカラーとか)

身体をケアしようと、人間が何かをしたりとかが、

 

普通の猫以上に「大嫌い!!」です(^-^;

 

ブラッシングも3分いけばいいところ。

ちょっとでも、許さないところをブラッシュしたら、

「パクっ」と噛みついてご反抗されます。

 

ましてや・・・・

歯磨きなんて、「絶対拒否」

 

だから我が家には、フェッテに買った

「子供用の歯ブラシ」が未使用で10年くらい残っています(涙)

 

ところが彼女も齢(よわい)9歳

(来月10歳)

歯石がかなり、たまっております。

 

人間も歯槽膿漏になると、歯が抜け落ちて、入れ歯にしなければなりません。

でも・・・・

 

猫の「入れ歯」って無いし。

あっても彼女が絶対受け入れるわけがないので、

歯石を取ってもらおうか、非常に困っております。。。。。( ;∀;)

 

もちろん彼女と話し合いをしたんですけど。。

 

「今平気だから、大丈夫!!」

 

ああ・・・。

将来を心配するのは人間だけなんですね。(^-^;

 

歯石取りは「全身麻酔」だし、リスクは正直避けたい。

でも、長生き=健康な歯は、猫も人間も同じ。

 

ということで・・・・

絶賛猫と「話し合い」継続中です。(笑)

 

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

ペットさんと飼い主さんが本日も幸せでありますように。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

佐藤タチアナ公式Twitter

【日めくりカレンニャー】毎日更新中です。

うちの看板猫が何かをつぶやきますよ。

(毎日朝11時ごろまでに頑張って更新中♪

下の画像をクリック。↓↓↓↓↓

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM