あなたのペットはアウトドア派?インドア派?

動物対話士について comments(0) - ターニャ

こんにちは。

動物対話士®の佐藤タチアナです。

 

世の中三連休ですね。

山だ!温泉だ!グルメだ!!と、お出かけのご家族も多いと思います。

かたや、おうちで「飲み連休、DVD連休」って方もいらっしゃるでしょう。

 

アウトドアもインドアも、どちらもそれぞれ良い所があり、素敵だなと思います。(^^)

 

↑↑ちなみにこちらはマタタビでいい感じのうちの看板猫(インドア派)です。(^-^;

 

こんな感じで、人間のみならず、

実はペットさんにも、それぞれ「派」というのがあります。

 

同じマタタビでも、こんな風に酔っぱらう感じの猫さんもいれば、

まったく平気な猫さんもいます。

 

また「骨のおやつ」が好きなワンちゃんもいれば「ボール」が大好きな子もいる、

逆にそれらに見向きもしないで、ただ「謎の穴掘りごっこ」とかばかりしている子もいます。(^^)

 

そんな風に、本当に個性があります。

もちろん統計的に「犬はこう」「猫はこう」ってのはありますけど、

そうでない子も結構います。

 

よくあるご質問のケースで・・・

 

「他(よそ)の子たちは、みんなお散歩大好き!!って感じなのに、

なんかうちの子はいまいち楽しくお散歩行ってくれないみたいなんです。」

という感じのがあります。

 

そのことをワンちゃんに詳しく掘り下げてお話を聞いてみると、最終的に

「だって、おうちでのんびりお母さんといる方がいいもん。」とのお答えが返ってくることがあります。

 

そこで飼い主さんに、

「お散歩よりお母さんとおうちにいる方が楽しいっておっしゃってますが、

それでも外に散歩に行きなさい!!って無理にでも行かせた方がよいですか?」ってお聞きすると、

 

「あら。じゃあ無理にお散歩っていかなくてもいいんですね。」という安心したお顔とお答えが返ってくる。

 

「犬だからこうしなきゃ」とか、

「よその子はみんなこうしているからうちもこうしなきゃ!!」って

囚われちゃっている飼い主さん多いんですね。

 

でも、人間でもアウトドアが好きな人もいれば、インドア派もいます。

固いおせんべいが好きな人もいれば、プリンが好きな人もいる。

 

全く同じ感じで、

ペットさんにも「アウトドア」派もいれば、「インドア派」もいるし、

固い骨ガムが好きな子もいれば、サクサクチーズの方が噛むの楽ちんって子もいます。

 

「よそがそうだからうちもそうしなきゃ」とか、

一般的に言われている平均的な「ワンちゃん・猫ちゃん」像に、

 

囚われちゃう必要はまったくないと思いますよ。(^^)/

 

例えばお散歩に行きたくなさそうなときとかでも・・・・。

 

「もう!わがまま言わないでほら、お散歩行くよ!!」じゃなくて、

「お散歩行く?嫌なの?じゃあおうちにいる?」と、

逆の選択肢を聞いてあげてみてください。

 

もし、「おうちにいる」って方に尻尾ふりふりしたり、「わん!」とか嬉しそうに答えてくれたら、

是非、そっちを選択してあげてくださいませ。

 

どんな形であれ、

「うちの子が一番幸せな選択肢」が一番!!

 

ですからね。(^^)/

 

 

 

お読みいただきありがとうございます。

ペットさんと飼い主さんが本日も楽しくありますように。

 

★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

看板猫による日めくりカレンダー

【日めくりカレンニャー】

毎朝(11:00AMくらいまでに)頑張って更新中

 

のぞいてみてネ♪

★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

 

JUGEMテーマ:ペット

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM