ペットショップに近寄れなくて

動物対話士について comments(0) - ターニャ

先日、沖縄のペットショップオムファムさんが、

生体の販売をやめる方針にしたというニュースを読みました。

 

 

動物対話協会の活動として、何度か訪問させていただいたことのある、

千葉のペットサロンさんも去年より生体販売をやめられています。

 

ペットサロンアイアイさん

http://carrot-family.com/

 

素晴らしいことだなと思います。(^^)/

 

ショーウィンドウという「檻」に並べて、

生まれて間もない子供をさっさと親から引き離し、大勢の人目にさらして売る。

何より売れ残ったら「殺処分」という日本のペット販売形態は、

はっきり言って異常!!

 

さらには「高く売る」ために・・・・

 

どんなに「可愛く」なるよう交配されているか。

「大きくなりすぎない」よう、操作されているか。

 

そのために、

ペットの身体と「心」に、どれだけ健康被害をもたらしているか。

 

どこかに病気を潜伏させている子。

身体のどこかが生まれつき異常な子。

生まれつき「キレやすくギャンギャン鳴いてしまう」子。

 

人間側のいかに「こういう子が欲しい」という勝手な欲望が、

そういう可哀そうな子たちを逆にたくさん生み出してしまっていることも、

もっとたくさんの人に気づいて欲しいなと思う。

 

・・・・・

 

かく言う私も対話士®になる前は何も知らなくて、

ペットはペットショップで買うものだと普通に思ってしまっていました。

 

でも今は・・・・・

もうペットショップには近寄れなくなってしまいました。

 

 

だって、下手に話しかけちゃったとき、

「私ここ大好きー」とか無邪気な返事とかが返って来たり、

「リーディング(心を読む)」をしないようにしていたのに、

売れない犬さんからふと「あきらめ」っぽい意識が来ちゃったことがあって・・・

もう耐えられないんですもの!!(涙)(涙)(涙)

 

 

勝手に作り出して捨てるのも人間。

でも「救ってあげる」のもやっぱり人間。

 

まずできることは、

我が家の大切なペットを一生大切にしてあげること。

 

かな。

 

 

お読みいただきありがとうございます。

ペットさんと飼い主さんが、本日も幸せでありますように。

 

 

★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

セッションのお申し込みも常時受付中です。お気軽に(^^)

佐藤タチアナ公式ホームページ

http://doubututaiwa.web.fc2.com/

お申込みフォームはこちら

★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

 

Twitterにて【日めくりカレンニャー】も毎日更新中♪↓↓↓

 

 

JUGEMテーマ:ペット

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM