無事に10歳になりました

フェッテのつぶやき comments(0) - ターニャ

うちの看板猫のフェッテが、本日ありがたいことに

無事に10歳の誕生日を迎えることができました。

 

 

ありがたいことに大きな病気はしておらず、

まだまだ元気で食欲もあります。

 

ただ、スコティッシュ特有の骨瘤もちなので、手はボコボコで、

爪を切るときなど痛くて「フー!シャー!」叫びますが、

普段は泣き言も言わず、頑張ってくれています。

 

10年前に偶然、自宅マンションのオーナー(家主)が変わり、

さらに、「猫くらいなら飼ってもいいですよ。」と、

奇跡的に突然に「猫が飼える環境へ」と変わり、

私と家族の人生も変わりました。

 

この子がいなかったら、きっと幸せだと感じることは今の半分以下だったろうと思うし、

何より、私は「動物対話士®」を目指すこともありませんでした。

 

人は人生を変える人に必ず出会うと言いますが、ペットも同じですね。

 

この子があるから、今の私がきっとある。

心からそう思えます。

 

10年本当にありがとう。

 

そして、

これからどれだけ一緒にいれるか分からないけど、

のんびり、楽しくこれからもよろしくね。

 

ハイ握手♪

 

そしてお読みいただく読者様。

これからも「看板猫」を何卒よろしくお願いいたします。

 

そして、

皆様と皆様のペットさんがこれからも幸せでありますように。(^^)

 

明日からまた、頑張って記事も更新していきますよー。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Twitterで看板猫が毎日何かをつぶやきます。

【日めくりカレンニャー】毎日更新中!!

 

よければのぞいてみてくださいね。

セッションも随時、お申込み受付中!!!

佐藤タチアナ 公式ホームページ

動物対話をはじめよう よりお待ちしています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

JUGEMテーマ:ペット

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM