動物病院に行ってきました

日常 comments(0) - ターニャ

さて、

ちょっと体調が心配な看板ネコを連れて、

動物病院さんへ行ってきましたよ。

 

症状を話して、血液検査をしてもらいました。

 

結果・・・・・・・

 

 

・・刑事ドラマじゃないですから(^_^;)

 

お水を飲む量が増えると心配な病気として、

 

・甲状腺の病気(バセドー等)

・糖尿病

・腎臓病

 

とのことだったのですが、検査の結果、先生いわく、

「まったく問題無いですよー(^^)/」とのことで、一安心です。

 

でも診察中に、口の中を診ていた先生が「お!!」と声を出し、

指で何やらぐいぐいとされると、

 

ぽろっと超大きな歯石がポロリ。

 

まだ他にもいくつかあるようで、そっちも心配になっちゃいました。(苦笑)

 

また久しぶりの病院だったのですが。

キャリーケースに入れられている間や、

行き帰りの車の中、病院の待合室で、

普段出さない声で鳴いたり、涙目になったり。

 

痛くて長かった血液採取の注射中も、

骨瘤のため、激痛の爪切り中も、

頑張って取り乱さないで、ものすごく頑張ってくれました。

 

 

エライエライ!!って思いっきりほめましたよ。

よく頑張ってくれました・・・・(TT)

 

ホントに動物対話士®も、自分の子のことになると

ただの心配性の親バカになっちゃいます。

クライアントさんに偉そうなこと言えないですね(^_^;)

 

ということで、看板ネコもまだまだ健康。

私も頑張らねば。

 

 

さて次回より、講座のご案内やイベントセッション、新しく始めることなどを

徐々に告知して行こうと思います。

ホームページも徐々に改装アップしていきますので、

今後ともなにとぞ、宜しくお願い致します。

 

 

いつもご来場ありがとうございます。

ペットさんと飼い主さんが、いつまでも健康でありますように。

 

JUGEMテーマ:ペット

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM