味噌つくりとスピリチュアル?ワークショップ(後篇)

日常 comments(0) - ターニャ

こんにちは。

動物対話士®の佐藤です。

 

さて今日は昨日の続き。

味噌づくりの次は北杜市へ移動し、

スピリチュアル系?のワークショップに参加してきましたよ。

 

南アルプスが超キレイでした

 

実は私は動物対話士®の中でもかなり「現実派」サイド。
今までほぼスピリチュアル系のセッションもワークショップもあまり

受けたことなかったんですね。

 

でも動物対話でも、特に遠隔セッションや写真セッションになると、
いわゆる「返事を受け取る力」、テレパシー的な第六感能力が必要になってきます。

 

そしてそういう能力を開発して鍛えるようになると、
やっぱり「感じやすく・もらいやすく」なってくるんですよ。(笑)

 

たとえばいろんなものの「負の感情」ネガティブオーラとか。
また、いわゆる生霊さんに憑かれるとか・・・・。

 

 

そうそう、私の場合、右や左の方が突然超痛くなるの。

 

人に祓ってもらうこともあるんですが、
「自分の身を守れない人が、人の身なんか守れない!」です。

 

ということで、自分の身は自分で守ろうと、
今回受けたのが「セルフクリアリング」というワークショップ。

 

いわゆるネガティブな生霊などのエネルギーバンパイアから自分を守るというものです。

 

講師の先生は、その筋ではかなり有名なT・N先生。
(掲載の許可取るの忘れたので伏せですみません)
超本物の霊能力者のワークショップは初めてだったので、ちょっとドキドキしました。

 

ここでは内容は書けませんが、悪いものの追い出し方、
空間の邪気の払い方、自己バリアの張り方などたくさん教えてもらいました。


あくまで「自分」に特化したワークショップだったので、
人に憑いたものを祓う方法ではなかったんですが、
そちらについても機会があれば受けてみたいなと思いました。

 

また先生もおっしゃっていましたが・・・

 

スピリチュアルと呼ばれるような特殊能力は、
個人差があるけどその能力を持っていない人はいない。
でもできっこないって思うから、できないだけ。

しかも知らないうちに使っている。

 

そして、あと20年もしないうちに、今テレパシーとかのスピリチュアルって言われているものが、
普通にみんなできちゃうような時代が来るそうです。(WAO!)

 

自己啓発的な感じになっちゃうけど、やっぱり大切なのは「自己肯定」

できない人は「自己肯定が低い」だけ。

いかに「自分は大丈夫!できる!!」って信じてあげれるかが、
人生のすべてにおいて大切だとのことだそうです。


確かに、動物はみんなそうですよね。

「僕ダメダメなんだ」なんて犬はいないと思うし、
「きっとそんなことできないよ」って思う猫もいないでしょうから。

 

よーし。
これからは「無理に頑張る」んじゃなくて、自分を信じて力抜いて行こう!っと。

 

 

補足:

ワークショップ中に先生が、ひとこと。
「何人か悪いもの連れてきた人いたけど、

今日来られた方はみんな祓っておいたので大丈夫ですよ〜と。(@_@)

そのとき何度かちょっと目が合ったので、多分私は含まれていたなー。

 

だって東京帰って来てから、行く前はいろいろ悩んでたのに、

ほぼネガティブなこと考えなくなったんですよ。
 

もしかして「鬱気味」とかの人って、そういう影響もあるのかも・・・・と

ちょっと怖くなってしまった私でした。(^-^;

動物対話とは関係無くて失礼いたしました。

 


お読みいただきありがとうございます。
ペットさんと飼い主さんが今日も楽しくありますように。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

動物対話のご相談は随時受付中です。

HP改装中につき、お問合せやご連絡はこちらよりお願い致します。

ご迷惑お手数をおかけしすみません。

お気軽に♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

JUGEMテーマ:ペット

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM