猫にセッションしてもらっちゃいました

アニマルコミュニケーション comments(0) - ターニャ

こんにちは。

動物対話士®の佐藤です。

 

6月は去年からのアトピー脱ステロイドの症状がぶり返し、すっかり闘病生活してしまいました。

ブログもHPも進まず。反省。

でもなんとか体の腫れや痛みもようやく治ってきて、復調の兆しです。(^^)

 

体調が悪く夜うんうんうなっていたこともあり、

看板ネコもさぞかしストレスたまってしまったことだろうと、

「ごめんね最近夜とかうるさくしていて。今○○(私)いまちょっと病気だからさ。」

と謝ってみると、

 

なんか看板ネコさんのお顔が「??」

そして次に驚愕のお答えが・・・

 

猫「え??○○、ぜんぜん病気なんかじゃないじゃん!!」

私「えええ!!!!」

 

 

以下、そのやり取りです。

(ちなみに全くテレパシーとかではなく、ボディランゲージでお答えしてくれています。)

 

私「ごめんねフェッテさん、今○○(私のこと)ちょっと調子悪くてさ。」

猫「(表情で)みたいだね。」

私「ちょっと今病気治してる最中なんだよ。」

 

猫「(へ?って顔)」

私「え?何で「へ?」なの??」

 

猫「(視線外して尻尾ぶんぶん)○○ぜんぜん病気じゃないと思うけど。」

私「え?私、病気じゃないってこと??」

 

猫「(こっち見てまばたきで)うん。」

私「私、病気じゃないんだ。」

猫「(強くまばたきで)うん。(表情)ぜんぜん病気じゃないと思う。」

 

その瞬間、ハッと!!

 

私、勝手に自分は病気だって思い込みすぎて、

より体調を悪くしちゃってなかった??

 

目からウロコでした。(@_@)

 

私「そうか。私病気じゃないんだね。自分でそう思い込んでただけなんだ。」

猫「(ゆっくりしっかりまばたきで)うん。まったくそう。」

 

確かに。

ただ単に身体じゃなくて心が疲れてしまって、

自分で自分を追い込んでいただけかもしれない。

 

まさに病は気から。

そう思ったとたん、なんかすごく元気が湧いてきました。

 

ちなみに「猫ってオーラ見えるの?」とも聞いてみたら、

オーラって何?と聞かれたので、

身体の周りで光っている感じのものだよと説明すると。

はっきりまばたきで「うん見える」と。(@_@)

 

私のオーラは元気だそうで、だから余計に、

なんで「病気だ」って言ってるのか不思議だったそうです。

 

うわあ。これって・・・。

猫にセッションしてもらっちゃいましたね。(笑)

 

いやいや、こうやって書くと「作り話じゃん」って思う方もいるかもしれませんが、

これは全部本当に対話した実話です。しかもテレパシー無し。

 

しかもうちの看板ネコが特殊とかでなくて、動物対話をちゃんとすれば、

みなさんにも普通にできちゃうことなんですよ。

 

 

ぎゃー!!!

私も仕事取られないように、頑張らなくちゃ!!(^_^;)

 

 

ということで、

今日のブログでの対話のやり方などが楽しく学べる

「動物対話基礎講座」を来月開催予定です。

 

HPメンテナンス中のため、詳しくは追ってこのブログでお伝えしますね。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

お読みいただきありがとうございます。

ペットさんと飼い主様が、今月も健康でありますように!!

 

 

 

JUGEMテーマ:ペット

JUGEMテーマ:ねこのきもち

JUGEMテーマ:今日のこと

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM