浅草橋ヒーリングマーケット行ってきました!

動物対話士について comments(0) - ターニャ

浅草橋ヒーリングマーケットさんに行ってきましたよ!!

たくさんのお客様にご来場いただけました。

 

対話士®のしみずさんと今回は合同ブース。

交代でセッションしましたよ。

 

佐藤セッション風景

 

たくさん笑顔いただいたり・・・

 

しみずさんのセッション風景

 

思わずほろりだったり・・・・

 

現在対話士®になるために勉強中の、

動物対話士養成講座4期生、5期生の方もご来場いただけました。

ありがとう!!

 

佐藤は8組のお客様とお話しさせていただくことができました。

本当にありがとうございました。

 

10分のお試しセッションが多かったこともあり、

時間的に短く、もっとお伝えしたいこともありましたが、

ご興味があれば、またイベントにご来場いただいたり、

セッションをお申込みいただければ大変うれしいです。

 

こちらからイベント情報やお申込み・問い合わせができます。

 

是非お待ちしていますね。(^^)

 

対話士®はペットさんのお言葉を

「当てること」「ただ伝えること」が目的ではありません。
それだったら
「わーあたった。すごーい。」
「へー。そうだったんだー。ふーん。・・・・・」
で終わってしまいます。

 

 

「質問に対しての答えをお伝え(通訳)するだけじゃなくて、

クライアントさんの不安ごとや聞きたいこと、
ペットさんの伝わらなくて我慢していることなどなど・・・
それぞれを双方にお伝えして、飼い主さんとペットさんのカウンセリングを行い、
今後、ペットさんと飼い主さんが
「よりたくさん対話」していただいて、
どんどんハッピーになっていただくお手伝いをするのが対話士®のお仕事です。

 

 

対話=テレパシーとか、
対話=会話
だけじゃありません。

 

 

例えばペットさんにお腹すいたのって聞いてみると・・・

 

ワン!にゃん!って言葉で答えてくれないから
動物とは会話にならないってことじゃないんですね。
その「お腹すいたの?」って言葉に

 

しっぽ
目(視線)
態度
動作
ときには無視
などなど。

 

実にたくさんの手段で答えてくれます。
それらは全部、ペットさんからの素敵なお返事なんです♪

 

 

そうやって嬉しそうな感じで答えてくれたら、

「そう、おなかすいたんだー。そうなんだー。」
いまいちって感じだったら、
「じゃあお散歩の方がいいかな?」みたいな確認をしてみてください。
そこで犬「わんわん」!!猫「すりーん」亀(首のびーん)とか返事してくれたら、
「そっかそっかー。ごはんかー。(お散歩かー)」って思いっきり笑顔で返してあげる。
すばらしい対話のキャッチボール成功です。!(^^)!

 

 

飼い主さんが幸せになればペットさんも幸せ。
ペットさんが幸せになれば、飼い主さんももちろん幸せ。
そうなれると本当にいいなあ。

 

 

そんな願いを語りつつ、打ち上げしましたー。
ありがとう。そしてまた明日から頑張りますネ(^^)/
一○搾りサイコー♪

JUGEMテーマ:ペット

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM