質問の深さ

動物対話士について comments(0) - ターニャ

動物対話士®のペットさんのセッションは基本的に、

「飼い主さんご本人が飼っているペットさんに限ります」という条件があります。

 

例えば、ご本人がご家族でない他人(友人など)に

「○△(ペットさんの名前)の気持ちを聞いてきて」とか来られた場合、

「すみませんが、ご本人様が直接ご質問に来ていただくよう」お願いしています。

 

 

うーんちょっと極端だけど、好きな人に

「私あなたが好き!あなたはどう思ってる?」って聞くとき、

その質問を代理の友達に頼んだりするのとかどう思う?

 

 

・・・・内容がちょっと高度でしたね。(^_^;)

例えばフェッテさんが「このごはん好き?」って、

ぜーんぜん知らない、あったこともない人から聞かれたらどう?

 

 

おじさん指定なんですね(^_^;)

つまり、本音で話せないでしょ?

 

 

はい。そんな感じで。

 

 

動物対話って、ペットさんの心をテレパシーで当てることって思っている方が

多々いらっしゃいますが、それは違います。

 

答えを伝えるだけじゃダメ。

答えを伝えた後の対話のお手伝いがさらに大切なんですね。

 

ペットさんに質問をして帰ってくる答えを、

どれだけ深くたくさんお答えできるか?

そのためには確認の質問も必要です。

また逆にペットさんから質問が来る場合もあります。

その場合飼い主さんご本人でないと聞けないこともあります。

 

対話って、相撲でいう、「がっぷり4つに組んで」って必要があって、

ガチンコで腹を割って話せば話すほど、深くて素敵な対話になります。

 

だから、質問が本気で聞きたいことほど、

本当に知りたいことほど、

答えも本気になるし、本当に伝えたいことになります。

 

対話士®はそのお手伝いを全力でするわけですね。

 

たまに・・・・

動物対話士®ってなんか胡散臭いから、本当に当てれるかどうか試してやる!!

なーんて、試しに来られる方もいますが・・・・(^_^;)

 

他で聞いてきた質問の答えが合っているか?とか、

「答え合わせ」とか「試し」が目的になっちゃって、

質問がぜんぜんクライアントさんの聞きたいことじゃなかったり

今一番知りたいことじゃなかったりするから、

そういう時はペットさんが、もううんざりしちゃっています。

 

えー??また同じこと聞くの?

この前ちゃんと答えたのに、聞いてくれてなかったの?

 

ペットさんとの信頼関係を壊さないためにも、

本当に知りたいこと、聞きたいことを聞いて欲しいなあと思います。

 

あ、もちろん「私の事どう思ってるかな?」

「もっとお散歩したいのかなあ??」っていうような可愛らしいご質問も

もちろん大歓迎ですヨ♪

 

お問い合わせご依頼はこちらから↓

 

動物対話をはじめよう

http://doubututaiwa.web.fc2.com/

 

 

JUGEMテーマ:ペット

 

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM