対話協会の総会

動物対話士について comments(0) - ターニャ

 

一般社団法人「動物対話協会」の総会に出席してきました。

 

 

冷たいなあ。(^_^;)

しかも最近ビミョーにオヤジさん入ってますよフェッテさん。

 

新しい動物対話士®仲間とも初対面できました。

現在日本で13人に増えましたよ♪

頼もしいです。

 

対話士仲間の可愛いペットさん、空(くう)くんと海(うみ)ちゃんも総会に参加。

こちらはお兄ちゃんの空くん。

終わりがけでちょっとおねむモード。

お疲れ様でした。すごく場が和んだよ〜。

 

動物対話というもの。また動物対話士®というものを

社会にもっと認知してもらうにはどうしたらよいか?

など、たくさん話し合いをしました。

 

最近は「アニマルコミュニケーター」を名乗る方も増えてきて、

養成している団体も増えてきています。

 

でもなぜあえて私は「アニマルコミュニケーター」ではなく、

「動物対話士®」になることを選んだのか?


それは・・・・

「飼い主さん自身がペットさんと、今後より対話ができるようになるのが大切。」

そこの考え方にやっぱりすごく賛同できるところ。

 

いくらすごいアニマルコミュニケーターさんでも、その人のセッションを受けて、

飼い主さんが「あーそうだったんだ」で終わってしまっては意味がない。

 

そうじゃなくて、

「こんなにできるようになりました!!」

「すごく話してくれるようになりました!!」と飼い主さんが言ってくれるようになる。

 

「スピリチュアルじゃない動物対話もあるって伝えたい」

何より「飼い主さんでもできる!!」ってことを伝えたい。

「なんだ!今までももう出来てたんだ!!」ってことを伝えたい。

 

だから私は「動物対話士®」であり続けることを選んでるんだなあ。

 

その確認が改めてできた一日でした。

 

いろいろ大変なこともあるけど、・・・

うん、頑張ろう!!

 

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM