フェッテ(猫)が語る「動物対話」というもの

フェッテのつぶやき comments(0) - ターニャ

【フェッテさんのつぶやき】

 

なんかうちの飼い主(さいきん人間でいうねんれい的に、姉ちゃんから妹へ変わったみたい)は、

ときどき、「どうぶつたいわし®」ってしごとしているみたい。

でも普段わたしとテレパシーで話をしてるの?ってわけじゃあ、

 

全然ないよ。

 

よくね、アニマルコミュニケーションっていうと・・・

心と心でかいわすることっておもわれてるみたいだけど・・・

 

そんな「サトラレ」みたいなことならないよ。

 

だって、わたし基本聞かれないと答えないもん。

勝手にきもちを読むことを「りーでぃんぐ」って言うらしいうんだけど、

「仕事でどうしても」ってときじゃないとあんまりしないんだって。

 

ふだんにほんご聞いてるたちばのぺっとさんだったら、

だいたいにほんごわかってるっていうんだよ?

うん。わたしもかなりじつはわかってるよ。かんじでしゃべれないけど、

「よそく」もできる。

 

どうぶつたいわって・・・

てれびで、なんか「はいじさん」って人がしているみたいな・・・

てれぱしーっていうの?

そういうのもあるけど・・・

それをつかわなくっても、ほんとうはだれでもできるんだって。

 

てか、ほとんどのかいぬしさんが、

「ほんとうはかなりできているのにできてない」

っておもってるんだって。

 

なんでかっていうと・・・

てれぱしーがどうぶつと話ができるゆいうつ?ゆいいつ?の「しゅだん」だって

おもっちゃってるからなんだって。

 

よくわかんないけど・・・・

 

おなかすいた?って聞かれたら、

「うん」ってとき、わたしは、舌をぺろってすることにしてる。

どっちでもいいってときは

「だまってなにも「りあくしょん」しないようにしてる。」

ちがうときは「あくび」してるよ。

 

そういう「おのおのの、つたえるしゅだん」ってのを飼い主さんがだんだんわかってくれると・・・・

もっともっと「たいわ」ってのが、できるようになるらしいよ。

 

そうなると、もっともっとはなしをしたくなるんだって。

まあ、うちはうんざりするくらい、つたえてるけどね。

だって飼い主が「どうぶつたいわし®」だし♪

 

ほかのペッとさんについては関心ないけどね。

だって、じぶんがしあわせなのが、いちばんだもん♪

 

 

JUGEMテーマ:ペット

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM