ペットさんの精神年齢

動物対話士について comments(0) - ターニャ

さて、うちのフェッテさんは今9歳です。

 

あくまで目安になりますが、人間に換算すると・・・

なんと53歳くらい。

 

「あらまあ、私より年上ですね。」ってからかうと、
微妙に嫌な顔をします。

 

フェッテさんも女性ですねえ。

 

・・キャラ変わってますよ。

 

この「ペットさんの精神年齢」というのは、
動物対話士の私たちが、よく飼い主さんにお話しさせていただくことのひとつ。

 

例えば、ペットさんと一緒に過ごして1年ちょっとのご家族様。
ペットさんの年齢は、人間の感覚だと、まだまだ1歳の赤ちゃんって感覚です。
つい赤ちゃん言葉、使ったりしちゃいますよね。

 

でもペットさんの1年は人間で換算すると、なんともう17歳くらいに相当します。

17歳と言えば、もう中学を卒業して、高校生。

 

もしペットさんがペットさんが男の子で、
隣に座っていて、いつものように、
「○○ちゃん、いちゅもかわいいでちゅねー。」って話しかけるとすると・・・

 

高校生くらいの息子さんにそう話しかけていることになるわけなんですよ。びっくり

 

これが8歳とかのペットさんだと・・・
48歳くらいのナイスミドルエイジの男性に、
「○○ちゃん、いつもかわいいでちゅねー。」って
言ってることになるわけですよ。びっくりびっくりびっくり

 

最近ちょっと昔と態度や行動が変わってきたなっていうペットさんは、
ちゃんとこの精神年齢(と性別)を考慮してあげると、

意外と「ああ反抗したい年頃だもんね」とか、
「ああもう大人(オジサマ(笑))なんだから仕方ないわね。」

などと理解できることもあります。

 

ホント人間と同じで、年齢相応のワン生、ニャン生があるわけです。

 

是非ペットさんの精神年齢を尊重してあげてくださいませ。(^_^)
 

  • 1
  • Check
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM