動物が教えてくれる「今」

フェッテのつぶやき comments(0) - ターニャ

さあ7月も楽しく行きましょう♪

 

我が家には、賃貸ながらもちょっと広いバルコニーがありまして、

ときどきフェッテさんも外に出て、のんびりしております。

 

 

それは良いこと。(^^)

でも、夏に断末魔のセミさんを捕まえて、時々部屋に持ち帰ってくるのだけは

やめてねー。(お願い)

 

バルコニーに出たい時は、窓の前に座って「出してー」と言うんですけど、

風が強いときとか、すぐに戻ってきちゃう時があります。

 

「ああ、フェッテさん風苦手だもんねえ。今日は残念だね。

また天気が穏やかなときに出ればいいじゃん。」

とか慰めるんですけど、その10分後また「出してー」と。(^_^;)

 

「さっき風が強くて嫌だから戻って来たじゃないですかー。」

って話しかけると、「今は大丈夫!!」というお答え。

 

人間は天気がそんなに早く変わらないことを知っているけど、

猫はそんな予測はしないんですよね。

 

はいはいと言ってまた出してあげると、

でもやっぱり、すぐ戻ってくる。(^_^;)

 

でも動物にとって、「経験から予想された今」は無いんですよね。

常に「最高の可能性のある今」しかない。

 

人間みたいに前にダメだったから、今も絶対ダメなままだろうな、とかあきらめない。

常に「今度こそ素晴らしい今」があると思って生きているんですよね。

 

そう大事なのは・・・・・

 

 

ありましたねー。昔そういうの。

でもどこかの党の選挙ポスターみたいになってますよ。(^_^;)

 

ともあれ、動物ってスゴイ!!

ペットはいつだって私の師匠。

 

私も見習って「今、一番楽しくなるように」

生きていきたいなって思います♪

 

  • 1
  • Check
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM