今週末は癒しフェア2018inTokyo へ GOです!

動物対話士について comments(0) - ターニャ

 

今週末8月4日(土)5日(日)に

東京ビッグサイトにて、

日本最大の癒しイベント

「癒しフェア2018i in Tokyo」が開催されます。


かの叶姉妹もゲスト参加されます。

 

 

その他全国の各分野のプロが集う

大きなイベントです。

 

そこになんと・・・

今回「動物対話協会」も初参戦!!

 

理事長伊東はなんの無料公演(なんとセッション(有料)も)はじめ、

個性豊かな動物対話士®が結集して、

ガンガンセッションしちゃいます♪

もちろん、佐藤もセッション要員で頑張りますよ〰。

 

テレパシーなんか必要ない(「特殊能力」なんていらない)ペットさんとの対話。

ペットさんとのよりよい関係のカウンセリング。

もっとうちの大事な子の話を聞けるようになれる!

 

ペットさんとの同伴もできます。

(またはペットさんの写真でOK

エンジェルペットさんともお話できますよ)

 

この機会に是非ご体感ください。

皆様、お誘いあわせの上の、ご来場心よりお待ちしております。

 

 

「癒しフェア2018 in  Tokyo」

東京ビックサイト東ホール 2、3

(入場料金 1000円)

http://a-advice.com/tokyo_2018/

 

動物対話協会のブースは「ドッグラン」の近くです↓

 

 

お待ちしています(^^)/

 

 

お読みいただきありがとうございます。

ペットさんと飼い主さんが本日も幸せでありますように。

 

照り返しにご注意

動物対話士について comments(0) - ターニャ

いつもご来訪ありがとうございます。

とても励みになります(^^♪

 

さて、先日外出中に、お散歩中のレトリバーさんを見かけました。

まだ午前中でしたが、外は暑く、飼い主さんも暑そうではありましたが、

レトリバーさん、時々ちょっと歩きにくそうにしていて・・・。

私も思わず「・・・ん??」っと。

 

暑いよー?

っていうより、

足、熱いよーー??

 

飼い主さんの方をチラっ、チラっと見て、何度も訴えているようなんですが、

飼い主さんも早くおうちに帰りたいのか、あんまり気づいてらっしゃらないようです。(^-^;

 

特に今年は猛暑。

地面に近くなるほど、温度は高くなります。

なんとアスファルト、温度が50度近くになるんだとか!!

 

 

しかも、アメダスとかで測定しているのは、芝生の上などの

環境が整ったところが多いので、実際の私たちの生活エリアの温度は、

反射熱もあり、実は測定値より温度が高いそうです。

 

人間が感じているより、ワンちゃんは暑い。

しかもアスファルト・・・・超熱いです。(*_*;

 

お散歩が大丈夫かの目安として、人間がアスファルトに手を触れて、

5秒我慢できるか?っていう基準もあるそうですけど、

ワンちゃんは我慢強いので、「熱い」って思った時点で肉球が火傷してしまうかも。

 

午前中だからまだ大丈夫。

思ったより今日は涼しいから大丈夫。

 

とかの、「飼い主さん判断」じゃなくて、

「ワンちゃん判断」も聞いて上げて大切に。

 

 

 

また同じ「大丈夫?」って聞いてあげるにしても・・・

 

「大丈夫?(大丈夫だよね?じゃあ行くよ!!)」

じゃなく、(^-^;

 

「大丈夫?(無理なら帰ってもいいんだよ。)」と、

ワンちゃんがちゃんと「NO」を選べる質問の仕方

してあげれるといいなあと思いますよー。(^^)

 

 

 

お読みいただきありがとうございます。

ペットさんと飼い主さんが本日もお元気でありますよう!

深夜の鳥さんセッション

動物対話士について comments(0) - ターニャ

暑いですねー。

いつまで続くんでしょう。

 

うちの看板猫も、すっかりバテ気味。

 

 

でも食欲は落ちないよね・・・・。

 

さて、人間の方も、暑気払いって訳じゃないですけど、

良く行く馴染みのお店に遊びに行ってきましたよ。

 

「ワンドリンクミニセッション」と言って、

後でワンドリンク私にご馳走いただければ、

10分くらいのミニセッションしまーすという

イベントを時々やっていただいているお店です。

 

この日は、イベントじゃなかったですけど、

初めてお会いしたお客様で鳥さんを飼ってる方がいたので、

突然、ワンドリンクセッションになりました♪

 

その鳥さんは、お話してみたら、とっても陽気な若い男の子。

面白くて気さくな、人間に生まれていても「ジゴロ」って感じの、ナイスガイでした(笑)

 

始めは動物対話というものが初めてでちょっと戸惑っておられましたが、

途中からガンガンご質問いただきました!

その方は、「おうどん屋さん」の店主さんで、

今度お店でも是非、イベントやって下さいって営業しちゃいました。

 

夜も活躍する「動物対話士®」佐藤タチアナ。

(略して夜のターニャ®)

 

いつかはあなたの夜の街に、現れるかもしれませんよ。うふふ。

 

あ、もちろん通常セッションも頑張りますよー。(^-^;

手を放す人 差し伸べる人

動物対話士について comments(0) - ターニャ

ちょっと長文です。

 

以前、別の仕事で良く行くマンション裏の猫さんの記事を書きましたが、
その猫さん、実は居住者さんの自宅から逃げてしまって、
そのまま外で生活している猫さんだということが判明しました。

 

さすがに毎日みかけるので、気になった別の居住者さんが、
なんとか保護してあげようとボランティアさんに相談していた頃、
偶然ごはんをあげている人をみかけて話しかけた所、
その方が飼い主さんで、どういう事情なのか等がわかったそうです。

 

なぜ外にいるかというと、去年このマンションで大規模な修繕工事があり、

建物全体に足場が組まれていたときに、それを伝って屋外に逃げてしまい、

そのまま捕獲できず今に至るとのこと。

 

でも、飼い主さんは1日1度ご飯をあげに来るものの、
もうお部屋に連れ戻すのはあきらめてしまっているそうです。

 

何故?

 

私も偶然、別件でその飼い主さんとお話しする機会があり、

さりげなく事情を聞いてみました。

すると・・・

 

「もともと保護猫を引き取ったところ、虐待されていたみたいでね。
10年飼ったけど、ぜんぜん触らせてくれず、懐いてもくれなかったんですよ。
こんなに懐かないと思ってなくて、ずっと扱いに困っていて・・・。
うちでは犬も飼っているし、もうこの子を飼う気は無いんですよね。
逃げてくれて、逆に良かったと思っているんです。
年齢も高齢だし、このままそこで死んじゃったり、

保健所とかに連れていかれちゃっても、もういいかなと思っています。」

 

そう話すと、飼い主さんは、なぜか吹っ切れたように笑顔でした。


・・・・・・・・・


事情もあり、ここでは自分が動物対話士®ということを明かしていないし、
また、個人的にも飼い主様よりご相談を受けているわけでもないため、
話をただ聞くのみで、私には見守ることしかできません。


でもこれを聞いて、どうしてもネコさんと話がしたくなり、
いつもの場所へ行ってみました。

 

お名前も年齢もわかったので、はじめて名前で話しかけてみます。
暑いのでちょっとぐったりはしていましたが、
時々はちゃんとこっちを見てくれました。

でも反応の仕方から、少し耳が遠くなっているようでした。


暑いけど、具合はどう?
水飲んでる?ごはんは食べれる?
美味しく感じる?
足が痛そうだって聞いたけど実際どう?
痛いとしたらどんな感じ?いつごろから?

 

ゆっくり質問しながら、

何度も○○(猫の名前)と呼びかけてみましたが、

驚くくらい何も反応がありません。

 

何度名前を呼んでも視線はおろか、身体での反応すらありません。
まるで、その名前では呼ばれてなかったかのよう。

 

・・・もしかしたら・・・。

 

この子はいままでほとんど

愛情をもって、その名前を呼ばれたことがなかったのかもしれない。


そして、猫さんはもう何も聞かないでよーというように、向こうを向いてしまいました。

 

ごめんごめんうるさかったねと、もう行くからと、
最後の質問をしようとして、思わずあっとためらいました。

なぜなら、それは決して聞いてはいけない質問だったから。


「おうちに帰りたい?」


そう。
飼い主さんの中でもう答えは出てしまっている。
「この子をもう飼う気はありません」と。

 

動物対話士®の鉄則として、ペットさんに対して、

飼い主さん側がもう「NO」と答えを決めている質問をすることはできません。

たとえこれがセッションじゃなくて、その答えを猫さんが聞くことは無いにしても、

やっぱり聞くことはできませんでした。


だから代わりに

「いま、ここにいて幸せ?」と聞いてみました。

 

すると・・・・

幸せって何?
たぶん感じたことがないからわからない。
という答えが返ってきました。


彼女はおびえることもなく、怒ることもなく、
恨むこともなく、威嚇することも逃げることもせず。
「ただ淡々とそこにいる」感じでした。

 

飼い主さんが飼育を放棄したことが判明したこともあり、
たぶんこの子は別の居住者さんが相談した先のボランティア団体さんに
保護されることになると思われます。
私も、立場上、ここではそれを見守ることしかできません。


手を放す飼い主もいる。
でも手を差し伸べる人もいる。

 

何が幸せかはわかりません。
どうなるのが一番かもわかりません。

 

もしかしたら幸せを知らないこの猫さんが、

これからも幸せを感じることはないかもしれない。


でもせめて願わくば、

この子が、新しい飼い主さんに出会えたとして、


愛情を持って「名前」を呼んでもらえますように。

 


 

18日お試しセッション&来月の癒しフェア(東京ビッグサイト)参加

動物対話士について comments(0) - ターニャ


こんにちは!
いろいろ試行錯誤(^-^;しているうちに久々の更新になってしまいました。
過去も数日分UP致しましたので、よろしければご覧くださいませ。


さて告知です。

来月の8月4日(土)〜5日(日)の2日間、
東京ビッグサイトで開かれる癒しフェアに、「動物対話協会」が参戦します(^^)/

 

わたくし佐藤も広報&セッション要員として、2日間とも参加させていただきます。

http://a-advice.com/tokyo_2018/guest/itou_hanann/

理事長「伊東はなん」の無料講演もあります。

 

ここでは他のいわゆる「アニマルコミュニケーターさん」の団体も出展されます。
でもアニマルコミュニケーターさんと動物対話士®とは、どっちが良いとかではなくて、
「役割」が違うんだよという所をよりアピールしたいと思ってます。

 

例えばスピリチュアルに対しての考え方。

今回の癒しフェアって、「日本最大のスピリチュアルイベント」と言われています。

 

でも動物対話士®がスピリチュアルかって言うと、ちょっと違うんですよね。

 

もともと「動物対話士®」はスピリチュアル(テレパシーとかオーラとか)

を重視しないし、まずその能力(スピリチュアル能力)有りきでの

スタートでは全くありません。

むしろ、

動物対話はテレパシーでしょ!!って考える人は動物対話士®になれません。(笑)

 

人間力・社会力を重視し、テレパシーとかオーラとかは人間がもともと持ってるものであり、
セッションやペットさんと接していくと、自然にできるようになるという考えです。

 

実際ペットさんをよろ良く見るようになった動物対話士®の家族でも、

普通にテレパシー的な能力が開花する場合が結構あります。

 

そして・・・・
ペットさんの気持ちの「通訳」だけじゃなく、
飼い主さんの気持ちの「カウンセリング」も重視する。

 

ペットさんの気持ちを知って「へーそうなんだ」って終わりではなくて、
これからのペットさんとの関係を「より良くして行きたい」

そんなクライアントさんの力になりたいと思っています。
是非一度、動物対話士®のセッションをご体験くださいね♪


なーんて団体のCMばかりではなく、
自分のCMもです(^-^;

 

来週の7/18日(水)は、月に一度のお試しDAYです。

私のHPよりお申込みいただくのが初めての方に、
20分2000円でセッション致します。
→質問も時間内なら無制限!!
(ただし遠隔セッションとなるので、申し訳ありませんが電話かスカイプ限定とさせて頂きます。)

 

また一度でもこの体験セッションを受けて頂いたクライアント様は、
「リピータークライアント様」として、

通常セッション1時間を10000円→7000円で受けることが可能です。
(初セッションから3カ月以内だったらOKです。)

 

「リピーターでっす」と通信欄に書いていたければ、
通常料金より3割引きにてセッションいたしますので、

本セッションをリピーター様も是非ご利用くださいませ。(^^)

 

 

暑くてちょっとバテ気味ですな(^-^;

 

 

お読みいただきありがとうございます。
ペットさんと飼い主さんが、本日も幸せでありますように。

ペットも学習する

動物対話士について comments(0) - ターニャ

さて、動物対話士®になって、日々いろんな発見がありますが、
最近の一番のトレンドは・・・・

 

ペットさんって、クライアントさん(読者様)が、

自分(ペットさん)のことをより分かってくれるようになったってことを実感すると、
ペットさんも学習と成長をして、より分かる返事を返してくれるってことが、

すごく実感できたってことです。

 

これはうちの看板猫のフェッテでも言えることですが、
「あ、自分の気持ちわかってくれてる?」
「わーホントにすごく(前より結構)わかってくれるようになった!!

って認識すると、

 

何とそれから学習をします!


そしてなんと、
よりこっちが理解をしやすい行動や返事の仕方を、
表現してしてくれるようになる。

 

って信長公ですか!!(^-^;

 

で、そうなるとより対話がスムーズになっていくんですよ。

まさにアンビリーバブルかもしれないですけど。

 

 

そのためにはまず、こちらから「心を開く」ってのが大事で、

ペットとなんか話なんかできない。
ペットは言葉なんかわからない。
ペットは知能指数が低いから、ごはんとか散歩のことしか考えていない。

なーんて学者さんが作ったような固定観念をまず取っ払ってみてください。


うちの理事長は「動物対話」ができるようになると「人生が変わる」ってのが
口癖なんですが・・・・(笑)

 

それももちろんあるけど、
私は「動物(ペット)」さんと対話ができるようになると、
「自分」に対しても、めちゃくちゃいろんな発見があって、
人生がビックリの連続に変わる!!!

って感じです。

 

ペットさんはホント最高!!
そして・・・・

自分も自分の生活や人生もイイ感じだ!!って思えるようになるし、

全然自分に自信が持てない人も・・・・
自分は意外とイケてる??って思う機会が絶対増えます。

 

ホント、

動物対話って・・・・なかなか良いモンですよ。(^^)/


 

そしてカレンダー導入致しました

動物対話士について comments(0) - ターニャ

わたくしこと佐藤タチアナのHP「動物対話をはじめよう」内に

予定カレンダーを導入致しました。


こちらより「その日に予約が可能??」かどうかが確認できます。

 

「空いてるかな?」

「あ、空いてるみたい」

 

そういうときは是非、

ちょっと怖いけど・・・思い切って予約してみましょう!

 

怖くないです(笑)

ご予約お待ちしています(^^)/

カレンダーを導入します

動物対話士について comments(0) - ターニャ

さて動物対話士としての活動ですが・・・

 

今後、個人セッションはもちろん、イベント参加や新しい資格の取得の勉強など、

ますます精力的に頑張ろうと思っていますが、少しずつホームページやブログも

グレードアップして行こうと思います。(^^)

 

そこで、手始めに他の対話士®の人たちもHPで導入している人も多い、

「予定カレンダー」をホームページに公開して、

お気軽に空き状況を確認いただいたり、

ご予約を入れていただけるようにしようと思います。

 

あと、「夜間セッション」も、イベントでなく、

定期的に開催しようと画策中です。

 

平日はお仕事、土日は習い事というご多忙な方も、

是非ご利用していただけるといいなあ。

 

そういう内容等も、今後はカレンダーで確認して

いただければいいなあと思っています。

 

ということで、現在絶賛組み込み作業中!!

 

 

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

 

はい。

 

でも告知を先にしたかったんですーー(T_T)

 

HPをリニューアルしたら、またお知らせしますねー♪

 

動物が教えてくれる「今」

フェッテのつぶやき comments(0) - ターニャ

さあ7月も楽しく行きましょう♪

 

我が家には、賃貸ながらもちょっと広いバルコニーがありまして、

ときどきフェッテさんも外に出て、のんびりしております。

 

 

それは良いこと。(^^)

でも、夏に断末魔のセミさんを捕まえて、時々部屋に持ち帰ってくるのだけは

やめてねー。(お願い)

 

バルコニーに出たい時は、窓の前に座って「出してー」と言うんですけど、

風が強いときとか、すぐに戻ってきちゃう時があります。

 

「ああ、フェッテさん風苦手だもんねえ。今日は残念だね。

また天気が穏やかなときに出ればいいじゃん。」

とか慰めるんですけど、その10分後また「出してー」と。(^_^;)

 

「さっき風が強くて嫌だから戻って来たじゃないですかー。」

って話しかけると、「今は大丈夫!!」というお答え。

 

人間は天気がそんなに早く変わらないことを知っているけど、

猫はそんな予測はしないんですよね。

 

はいはいと言ってまた出してあげると、

でもやっぱり、すぐ戻ってくる。(^_^;)

 

でも動物にとって、「経験から予想された今」は無いんですよね。

常に「最高の可能性のある今」しかない。

 

人間みたいに前にダメだったから、今も絶対ダメなままだろうな、とかあきらめない。

常に「今度こそ素晴らしい今」があると思って生きているんですよね。

 

そう大事なのは・・・・・

 

 

ありましたねー。昔そういうの。

でもどこかの党の選挙ポスターみたいになってますよ。(^_^;)

 

ともあれ、動物ってスゴイ!!

ペットはいつだって私の師匠。

 

私も見習って「今、一番楽しくなるように」

生きていきたいなって思います♪

 

対話する家族 

動物対話士について comments(0) - ターニャ

なんと関東は本日梅雨明けだそうです!
雨不足が少し心配ですね。


さて、最近うちの家族が、
フェッテさんとさらに上手に対話できるようになりました。

時には動物対話士の私顔負けです。

焦るなー(^-^;

 

部屋の入口に置いてある箱の中に、最近よくいるんですが、
どうしてそこにいるのかを聞いてみたそうです。

 

いろいろ質問をして・・・
たぶんこの質問にうんって言ってくれたと思う。

とか、

「あ、えっへん」って言った。

 

とか。

なかなか見事な対話ぶり。

 

ちなみにどうしてそこにいるのか私も聞いたら、

 

 

ですって・・・(笑)

 

でも本当にペットさんって、より対話ができるようになればなるほど、

態度や表情が明らかに、

 

今よりもっと信頼して安心できる。
この人はわかってくれる。
だから安心だし嬉しい。

 

って変わっていくものなんだなって、家族が対話できるようになるのを見て、

あらためて思います。

よりわがままも言うようになりますけどね(笑)

 

セッションのお話をするとクライアントさんによっては、

「ペットの気持ちなんてわからないほうがいい」とか、
「え?わかったら怖いよっ」て方が、

実は結構いらっしゃいます。(^-^;


でも自分がペットだったら、
「あなたの気持ちなんてわからないほうがいい」とか、
「あなたの気持ちがわかったらなんか怖ーい」

なんて言われちゃったら、

 

絶対寂しいなと思う。


飼い主さんがペットさんとより対話できるようになれば、
どっちも今よりも、すごく楽しいし嬉しいし、幸せになれる。

 

これは絶対、
ホントに

 

そう思います。(^^

 

  • 1
  • Check
無料ブログ作成サービス JUGEM