そのとおりなんです

動物対話士について comments(0) - ターニャ

 

お正月気分も終わり、本日より世間はすっかり「お仕事モード」

私もギアを入れ替えていかねば!!

 

さて、

 

「動物対話」は誰でも出来る!

「特殊能力(テレパシー等)は必要ない!

 

というのは「動物対話士®」みんなが皆様にお伝えしたいことであります。

(もちろんプロとして仕事する場合は、鍛えた第六感も必要です。)

 

でも実際、動物対話士®は自分のペットと毎日テレパシーを使って対話しているのか??

と訊かれると・・・

 

 

はい。使ってません。(^-^;

 

日本語で聞く

何か返事(ジェスチャーとか表情とか)を受け取る。

日本語で確認を取る。(わからなければもう一回聞く)

な峪を受け取る。

 

基本はほぼ、この繰り返しです。

対話士®も、クライアントさんにお伝えしている方法を日々同じように実践しているんですヨ。

 

動物対話協会の理事長であり、師匠でもある「伊東はなん」氏が、

自身のブログでまさにこれはすごいお年玉!という記事を公開されてました。

「いまいる子(ペットさん)」とお話する方法です。

 

伊東はなん公式ブログ「伊東はなんと動物対話で人生変えちゃお」

はなん母さんからみなさまにお年玉♪

https://ameblo.jp/hananz/entry-12429775944.html

(以下、ブログより抜粋)

 

1)ルールを決める
「yes」の時はどうするか。
「no」の時はどうするか、のルール作りをする。
日常生活で「これってyesのサインだよね」というのを活用するのもいいことです。

2)疑わない心づくり
「本当に分かってるのかなぁ?」という気持ちを
人間が持っているうちは通じにくいです。
完全に分かり切ったうえで判断してる、と信じてください。
これができてない人が本当に多いので、対話がうまくいかないのです。

3)選択肢のある聞き方をする
「どう思う?」と聞かれても、
骨格が違うので私たちと同じように話すことは難しいです。
なので「A?B?C?どれがいい?」みたいな
聞き方をしてあげたほうが相手(ペットさん)に親切です。

4)答えを信じる
「多分これが答えだろうなぁ」という
返事っぽいものが返ってきたらそれを信じてあげましょう。
そしてその答えに対して日本語でお返事してあげましょう。

 

1〜4を対話のラリーとして繰り返してください。

 

(・・・・抜粋終了)

 

これ、本当にその通りなんです!!

 

とくに2と4ができてない方が多いとのことですが、

逆に言うと、それができるように「信じて」みると、

ようやく初めて「ペット」さんとの間にあった「障害物」が、取り除かれるんだと思います。

 

ペットさんは、いつだって伝えたいのに、

飼い主さんが「どうせわかるわけないわ」って思っているのもわかっちゃうから、

「どうせ答えてもわかってもらえない」ってがっかりしちゃう。

 

ペットは言葉なんかわかるわけない。

なんとなくうんって言ってる気がするけど自信がない。

 

そんな古い扉を取っ払うと、ペットさんと新たな扉が、ホント開けるんだけどなあ。(^^)/

 

 

いきなりは無理でも・・・

飼い主「あ、これは「yes」ってサインだ。」

ペットさん「このYesってサインはいつも絶対伝わってる」

 

そのYes(No)の共通認識ができるようになるだけで、変わりますよ。

 

Let's Try!!です。

 

 

お読みいただきありがとうございます。

ペットさんと飼い主さんがより対話できるようになりますように。

 

 

あけましておめでとうございます

動物対話士について comments(0) - ターニャ

明けましておめでとうございます。

 

猫さん用のおせちをいただきました。

 

 

今年はおせちを作らなかったので、

人間(飼い主)たちはシンプルかんたんお正月。

 

お雑煮は名古屋風ですゾ。

 

平成最後の年ですが、みなさま楽しく行きましょう!

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

セッションもお気軽にお申込みお待ちしております。(^^)/

佐藤HPはこちら

 

 

JUGEMテーマ:ペット

猫と学ぶ 猫に学ぶ

動物対話士について comments(0) - ターニャ

無事10歳の誕生日を迎えた最近のうちの看板猫ですが・・・

 

ヾ鼎┐

 

⊃べて

 

ぐっすり

 

という

猫の「基本3原則」を繰り返し忠実に守って生活しています(^-^;

(というかほとんどそれしかしない。)

 

よく、猫はいいなー。

とか、

猫になりたい。

 

って言う人はいますけど・・・

 

「楽しく生きている人は

 猫のように生きている」

 

それは正しいじゃないかと思います。

 

もちろん、猫だって、犬だって、もちろん人間だって、

楽ちんなことばかりじゃなくて、悩みとか嫌な事もたくさんあります。

ペットだって人間(飼い主)の都合を受け入れるのは、時にはストレスだったりしますから。

 

でも一緒に暮らしている中で、お互い距離感を見つけて、

「あー。こういう時はこうすればいいんだ」って空気になれたり、

トラブルがあっても「今回も意外と大丈夫だと思う」って思えたり。

 

できるだけ、

今を楽しむ。

好きな事だけする。

 

そういうことを私はいつも猫に学んでいます。

 

ペットと学び、ペットに学ぶ。

 

ある意味、それも大切な・・・

 

「動物対話」

 

かな。(^^)

 

 

 

三連休ですね。

皆様、楽しいクリスマスを!!

Santa Claus is coming to you and your partner 

 

 

 

JUGEMテーマ:ペット

12月のイベント

動物対話士について comments(0) - ターニャ

こんにちは。

動物対話士®の佐藤タチアナ(ターニャ)です。

 

あっという間に今年もあと1カ月。

皆さま今年はどんな1年でしたか?

ちなみに私は【超デトックス】な一年でした。(^_^;)

 

さて・・・・

 

今月の12月18日(火)は、

うちの看板猫フェッテの10歳の誕生日です。

 

というか・・・もうすぐアラカンですよ。

 


そこで、看板ネコ誕生日記念。


リピーターさんもOK
「20分2000円ミニセッションイベント」

 

を開催します。

 

日時:12月18日(火)10時〜19時

内容:20分ミニセッション

料金:2000円(お振込み)

質問数:時間内は無制限。
(ただし、今回は1セッション、2ペットさんまでとさせていただきます。)

電話・スカイプのみ。

(お電話の場合、申し訳ございませんが通話料はクライアント様ご負担となります。)

 

以前に「本セッション」および「お試しセッション」を受けたことがある方も、

リピートでお申込み可能です。

 

もちろんはじめての方も大歓迎。(^^)

 

お申し込みはこちらより。

→「看板猫誕生日キャンペーン」ボタンをご選択頂いた後、

お問合せ欄へ

 

10時台希望
11時台希望
13時台希望
14時台希望
15時台希望
16時台希望
17時台希望
18時台希望
19時台希望


のどれかをご記入いただき、送信してください。

(ペットさんの写真は、お申し込み後、こちらよりご案内させていただいた後で大丈夫です。)


お申込みの締め切りは12月17日午後12時まで。

 

さっきと写真いっしょですよ。

 

お読みいただきありがとうございます。

ペットさんと飼い主さんが本日も幸せでありますように。

 

 

佐藤タチアナHP 動物対話をはじめよう

http://doubututaiwa.web.fc2.com/

 

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆

Twitterで看板ネコが毎日つぶやいてます。

【日めくりカレンニャー】毎日更新中♪

画像をクリック↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆

JUGEMテーマ:ペット

ペットショップに近寄れなくて

動物対話士について comments(0) - ターニャ

先日、沖縄のペットショップオムファムさんが、

生体の販売をやめる方針にしたというニュースを読みました。

 

 

動物対話協会の活動として、何度か訪問させていただいたことのある、

千葉のペットサロンさんも去年より生体販売をやめられています。

 

ペットサロンアイアイさん

http://carrot-family.com/

 

素晴らしいことだなと思います。(^^)/

 

ショーウィンドウという「檻」に並べて、

生まれて間もない子供をさっさと親から引き離し、大勢の人目にさらして売る。

何より売れ残ったら「殺処分」という日本のペット販売形態は、

はっきり言って異常!!

 

さらには「高く売る」ために・・・・

 

どんなに「可愛く」なるよう交配されているか。

「大きくなりすぎない」よう、操作されているか。

 

そのために、

ペットの身体と「心」に、どれだけ健康被害をもたらしているか。

 

どこかに病気を潜伏させている子。

身体のどこかが生まれつき異常な子。

生まれつき「キレやすくギャンギャン鳴いてしまう」子。

 

人間側のいかに「こういう子が欲しい」という勝手な欲望が、

そういう可哀そうな子たちを逆にたくさん生み出してしまっていることも、

もっとたくさんの人に気づいて欲しいなと思う。

 

・・・・・

 

かく言う私も対話士®になる前は何も知らなくて、

ペットはペットショップで買うものだと普通に思ってしまっていました。

 

でも今は・・・・・

もうペットショップには近寄れなくなってしまいました。

 

 

だって、下手に話しかけちゃったとき、

「私ここ大好きー」とか無邪気な返事とかが返って来たり、

「リーディング(心を読む)」をしないようにしていたのに、

売れない犬さんからふと「あきらめ」っぽい意識が来ちゃったことがあって・・・

もう耐えられないんですもの!!(涙)(涙)(涙)

 

 

勝手に作り出して捨てるのも人間。

でも「救ってあげる」のもやっぱり人間。

 

まずできることは、

我が家の大切なペットを一生大切にしてあげること。

 

かな。

 

 

お読みいただきありがとうございます。

ペットさんと飼い主さんが、本日も幸せでありますように。

 

 

★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

セッションのお申し込みも常時受付中です。お気軽に(^^)

佐藤タチアナ公式ホームページ

http://doubututaiwa.web.fc2.com/

お申込みフォームはこちら

★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

 

Twitterにて【日めくりカレンニャー】も毎日更新中♪↓↓↓

 

 

JUGEMテーマ:ペット

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM